混合肌 美白化粧水

混合肌の美白化粧水におすすめは?

紫外線や空気の乾燥による外的要因やストレスや体調などの内的要因のせいで、乾燥した部分と油っぽい部分が混合した混合肌となってしまうことがあります。

混合肌の人が美白化粧水を選ぶ場合

美白成分に加えて、皮脂過剰と肌のカサつきの原因である保湿不足を補い、肌の水分バランスを整える化粧水をおすすめします。

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOU

混合肌の美白化粧水におすすめは?アンプルールかビーグレンか


混合肌は、ストレスや乾燥がきっかけになってしまって発生することが多く、水分バランスが不安定であることからダメージを肌に蓄積しやすい状態になっています。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションは、そんな混合肌に安定したうるおいと美白成分を届け、優れた美白効果を発揮する美白化粧水。

主な美白成分は、新安定型ハイドロキノン。

医療現場で長くシミ治療に使用されてきたハイドロキノンを安定化させた成分と、抜群の抗酸化力を誇るアンプルール独自のAOカプセルです。

AOカプセルはハイドロキノンを酸化から守り、シミやくすみにダイレクトに届くようにサポートする力を持ちます。

代謝や保湿を促すトリプルセラミドを配合しており、不安定な混合肌を使うほどにむっちりとしたハリに満たされた肌へ導きます。

美白+保湿が出来る肌に優しい化粧水


ビーグレン QuSomeホワイトローション

混合肌の美白化粧水におすすめは?アンプルールかビーグレンか

比較的さっぱりしているのに、肌に塗ると潤いが続く事から混合肌の人に人気が高い化粧水です。

シミ、くすみ、シワなどに良いビタミンCを皮脂に近い成分で出来たかプセルに閉じ込め、肌の奥まで浸透させます。

肌奥まで届いたカプセルが長時間、じっくりと働きかけるので使い続けていくうちに肌が明るくなった!と評判です。



1番のおすすめはアンプルール
効果の高い美白ケアと潤いケアが出来る!

混合肌の美白化粧水におすすめは?アンプルールかビーグレンか


美白効果の高いハイドロキノンを配合しているアンプルール。

ハイドロキノンは美白効果が一般的な美白成分に比べて100倍近く高い反面、肌が乾燥しやすい、刺激を与えやすい、といった特徴があります。

混合肌の美白化粧水におすすめは?アンプルールかビーグレンか


しかしアンプルールは、刺激の強いハイドロキノンを安定化させ、肌に刺激なく使えるようになりました。

一般的なハイドロキノン化粧品と比べて肌が乾きにくく、化粧水を大量に使わなくてもしっとりと肌が潤います。

美白と保湿をバランスよくケア出来るので、皮脂バランスが崩れがちな混合肌の方におすすめです。

美白+保湿が出来る肌に優しい化粧水


おでこはテカっているのに頬はガサガサ・・・特に空気が乾燥した真冬などは、そんなお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。ここでは、さまざまな理由で肌の水分バランスが乱れてしまった混合肌の方にお勧めの美白化粧水をご紹介します。混合肌の人に必要なことは、脂っぽい部分もカサついた部分も等しく保湿成分をいきわたらせ、肌の水分バランスを整える事。特におすすめは、肌に優しいアンプルールです。刺激がなく美白効果の高いハイドロキノン入り化粧水で肌のお手入れが出来ます。ビーグレンは、独自に開発した美白成分「Q(VTC)(QuSome化ビタミンC)」が配合されたローションです。QuSomeとは、美肌成分を超微小カプセルに包み込み、角層の奥まで浸透させるビーグレン独自のテクノロジーです。うるおいと共にシミに効く美白成分を確実に肌の奥まで届け、シミの原因となる外的要因からお肌を守りながら、今あるシミに働きかけシミを薄くします。水溶性と油溶性の成分を同時にカプセルに包むことで、活性酸素などから美肌成分を守り肌への刺激を軽減しながら、多様な美肌効果を一度にもたらすことができます。脂っぽい部分にも、乾燥した部分にも、一度で効果的に美容成分を浸透させることができるので、混合肌の人にはお勧めできる化粧水です。
ランキング

美白化粧品のレビュー♪

S