ビーグレン ハイドロキノン 効果

濃いシミにも効果を発揮する美白成分ハイドロキノン。 強い成分であるため、人によっては合う人・合わない人がいますが、ビーグレンのハイドロキノンは敏感肌の人でも使えるでしょうか?

ビーグレンのハイドロキノンの効果

ビーグレンのハイドロキノンの効果。敏感肌でも使って大丈夫?
敏感肌でも高濃度のビーグレンは使える?
濃いシミにも効果を発揮する美白成分ハイドロキノン。

強い成分であるため、人によっては合う人・合わない人がいますが、ビーグレンのハイドロキノンは敏感肌の人でも使えるでしょうか?

基本的に敏感肌でも使えるが、成分が強くて使えない人も


ビーグレンのハイドロキノンの効果。敏感肌でも使って大丈夫?


ハイドロキノンの効果が期待できるのは濃度2%〜4%くらい、と言われています。

QuSomeホワイトクリーム1.9に含まれているビーグレンのハイドロキノンの濃度は1.9%。

あれ?ビーグレンのハイドロキノンは濃度が低い?? 

と思ってしまいますよね。

実はハイドロキノンは分子が大きく、肌表面に塗っても、皮膚の中まで浸透しづらいといった弱点があります。

つまりハイドロキノンの濃度が高くても、肌の奥まで浸透していかない化粧品を使っても美白効果はあまり期待できません。

ビーグレンのハイドロキノンの効果。敏感肌でも使って大丈夫?


ビーグレンのハイドロキノンの場合、濃度自体は1.9%なのですが、国際特許を取得した浸透テクノロジーで、皮脂に近い成分の超微小カプセルを使ってハイドロキノンを肌の奥へと届けます。

その浸透力の高さから、ビーグレンのハイドロキノンは、4%のものと同程度の効果があると言われ、濃度の高いハイドロキノン化粧品と言えます。

敏感肌の人の多くも使っているビーグレンのハイドロキノンですが、成分が濃い為、刺激が強い!と感じる人もいます。

浸透力が高いから効果も高い!
ハイドロキノンクリームが含まれた美白トライアルセット!


肌が弱いから強い成分のビーグレンは心配という方は


もし、ハイドロキノン化粧品を使った事がなくて、肌への刺激が心配.......という事でしたら、ハイドロキノン2.5% 配合のアンプルールを最初に使ってみると良いかもしれません。

アンプルール シミ対策

→参考:アンプルールラグジュアリーホワイトのハイドロキノン


濃いシミを早急になんとかしたい場合は

ただ、ビーグレンは全商品、肌に合わなかった場合は全額返金に対応してくれる消費者にとってとても優しい会社です。

トライアルセットも出ているので、濃いシミを一刻でも早くなんとかしたい!という事であれば、ビーグレンを試しに使ってみると良いですね。

▼ハイドロキノン配合クリームの入ったトライアルセット▼


この記事を書いた女性:敏感肌 27歳