ハイドロキノン コスメ

ハイドロキノン入りコスメ

今あるシミを消す化粧品は「ハイドロキノン」入りコスメが一番です
今あるシミを消す化粧品は「ハイドロキノン」入りコスメが一番です
美白成分のハイドロキノンは美容皮膚科で昔から処方されているシミ治療の為の医薬品です。

ハイドロキノンはシミの元となるメラニンの生成を抑える効果が高く、さらに生成されたメラニンを淡色化しシミを薄くする効果があります。

その美白効果は一般的に売られている美白化粧品のおよそ100倍と言われています。

ハイドロキノン化粧品の選び方

ハイドロキノンの美白効果を感じる為には、2%〜4%程度のものが理想です。5%以上になると皮膚障害など副作用の恐れがあります。また、ハイドロキノンは不安定で酸化しやすく、また分子が大きいため肌に浸透しづらいといった特徴があります。ハイドロキノン入りのコスメを選ぶ際は、成分を安定化させた浸透率が高いハイドロキノンを選ぶ事をおすすめします。
  1. ハイドロキノン濃度は2%〜4%程度
  2. 安定化したハイドロキノン
  3. 浸透率の高いハイドロキノン

アンプルールとビーグレンのハイドロキノンが良い

AMPLEUR(アンプルール)

今あるシミを消す化粧品は「ハイドロキノン」入りコスメが一番です


Dr.Akikoによって「シミに悩む人のために安心で効果の高い化粧品を作りたい」という思いで開発されたアンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズ。

美容皮膚科で処方されているシミへの切り札「ハイドロキノン」を安定化させて配合したシリーズです。このシリーズの特徴は、「新安定型ハイドロキノン」といって、皮膚への刺激を徹底的になくしたハイドロキノンを配合している点です。従来ハイドロキノンは効果が高い反面、熱や光に対して不安定な物質です。

アンプルールの新安定型ハイドロキノンは、パッチテストやモニター調査によって、高い安全性を確認しているので、安心して使うことができます。

また、抗酸化力に優れた4つの機能成分をナノサイズのカプセルに閉じ込めたオリジナル成分「AOカプセル」が新安定型ハイドロキノンとタッグを組んでさらなる美白効果を生み出します。刺激が少なく使いやすいハイドロキノン入りコスメで、敏感肌でもしっかり美白をしたい人に試して頂きたい化粧品です。

アンプルールラグジュアリーホワイトでシミ対策はじめました


b.glen(ビーグレン)

今あるシミを消す化粧品は「ハイドロキノン」入りコスメが一番です


医薬品に使用される高品質のハイドロキノンを独自の技術によって角層の奥まで浸透する力を高めた、長い間愛されている美白コスメです。

ビーグレンのハイドロキノン濃度は1.9%。しかしその浸透力の高さから、ハイドロキノン濃度4%と同じ位の効果があると言われ、アンプルールのものより高い美白効果が期待できます。

ハイドロキノンクリームが含まれるQuSomeホワイトシリーズは、徹底的にホワイトニングのプロセスにこだわり、高い効果を生むことに特化したセットなので、濃いシミに悩む人には大変お勧めできる化粧品です。

ビーグレンのハイドロキノンの効果。敏感肌でも使って大丈夫?


シミに効く有効成分ハイドロキノンは皮膚科でも処方され、シミに悩む人の切り札とも言われています。ハイドロキノンは2001年からようやく化粧品への配合が可能となり、効果の高い美白剤を手軽に使えるようになりました。

医療現場で40年以上も使われてきた歴史があるので、安全性の高い薬品であると言えます。シミ予防に加えて、今あるシミに使う事が出来るので、濃いシミに悩む方は一度、試してみると良いですね。

ハイドロキノン入りコスメまとめ

濃度、安定性、浸透力を考えるとアンプルールとビーグレンが良い

初めてハイドロキノンを使う場合。または肌が弱い人向け

→濃度2.5%のアンプルールがおすすめ
アンプルールのハイドロキノンレビュー

→濃度1.9%だが高い浸透率で4%程度の効果が期待できるビーグレンがおすすめ

ビーグレンのハイドロキノンレビュー
ランキング

美白化粧品のレビュー♪

S