ニキビ跡 ビーグレンQuSomeホワイト

ニキビ跡にも使えたビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9!

ニキビ跡にも使えたビーグレンのQuSomeホワイトクリーム
(混合肌 34歳)
繰り返し同じ所に出来ていたニキビ跡が色素沈着を起こし、シミのようになっていました( ノω-、)

結婚式を半年後に控えているのでなんとかしたいと思っていたのですが、ニキビケア化粧品では消えず、美顔エステに通おうか迷っていました。

そんな時に友達に勧められたのがビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9でした。

ビーグレンのホワイトクリーム1.9がなぜニキビ跡に良い?


最も美白効果が高い「ハイドロキノン」が含まれているからです。ハイドロキノンは以前にも聞いた事がある化粧品の成分でしたが、調べてみたら次のような働きがありました。

  1. メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぐ
  2. 今あるシミ(色素沈着)を薄くする

(参考:ビーグレンのハイドロキノンの効果

シミ対策出来るホワイト化粧品の多くは1番目の「メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぐ」という目的のものです。

でもビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンが含まれている為、2番目の「今あるシミを薄くする」という効果も期待できます。

ニキビ跡にも使えたビーグレンのQuSomeホワイトクリーム


ニキビ跡で出来た色素沈着部分にハイドロキノン配合のQuSomeホワイトクリーム1.9を塗っていく事で、シミケアが出来る.....というわけです!

他のハイドロキノン化粧品とビーグレンの違い

  • ビーグレンは通常のハイドロキノンの10倍の浸透力
  • 効果が現れるまで、時間は1/2
  • 肌への負担は1/4
他のハイドロキノン化粧品と比べてビーグレンは浸透率が高い為、ハイドロキノンの効果が高く出ます。

ビーグレンを勧めてくれた友達は、色々なハイドロキノン化粧品を試したらしいのですが、肌荒れしないで効果が高いのはビーグレン、と言っていました。

ハイドロキノンは成分が大きいので、小さくして肌に浸透させるようにしないとあまり意味がないらしく、浸透力技術を持ったビーグレンだから、効果の高いハイドロキノン化粧品を作れた、と力説していましたo(^-^)o

刺激のない美白クリームで優しい感触

効果の高い美白成分なので肌への負担が気になったのですが、皮脂に近い極小カプセルに包まれて肌へ浸透していく為か、使ってみて刺激はほとんど感じません。


刺激がないどころか、すごくマイルド。固めのクリームですが肌によくなじみ、ほんの少しの量で足ります。

私は、ハイドロキノン配合のビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9が入った1週間分のトライアルセットを購入したのですが、ホワイトクリームは毎晩使っても3週間以上持っています。


最初の1週間は色素沈着部分が濃く!?

トライアルセットを使い始めて1週間で、肌全体は顔が明るくなった気がしたのですが、色素沈着したシミが目立ってきたように感じました。

焦ったのですが、ビーグレンの取り扱い説明書に

  • 顔全体のトーンが明るくなる為、一時的にシミが目立つ事がある
  • その後、少しずつ気になる部分がケアされていく

と書かれていたので一安心

3週間ほど経ってみると、濃いシミ部分も少し変化してきたような.....?

顔全体のくすみが目立たなくなってきているので、自分の肌にとても合っていると思います。

ビーグレンを勧めてきた友達は、「肌に合っているんだから信じて使っていけば、結婚式に間に合うよ!」と断言しているので、友達の声援を受けながら結婚式に向けてケアをしていく予定ですo(^-^)o


ニキビ跡にも使えたビーグレンのQuSomeホワイトクリーム


▼ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9が含まれたトライアルセットです▼

この記事を書いた女性:混合肌 34歳

ランキング

美白化粧品のレビュー♪

S