アンプルール シミ美容液 口コミ

アンプルールのシミ美容液の効果と口コミ

効果が出やすいシミと効果の出にくいシミの違いについて
アンプルールのシミ美容液、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110とラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラについて効果と口コミです。

美白と保湿、またエイジングケア対策もしたい女性に人気のアンプルールラグジュアリーホワイト。

ライン使いをする事でより大きな効果が期待できますが、普段使っている化粧水はそのままで、美白効果の高いハイドロキノン入りの美容液から使い始める方も大勢います。

コンセントレートHQ110(夜用美容液)

ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は新安定型ハイドロキノンをシリーズの中においても最高の濃度で配合した、アンプルールの中で1番売れている商品です。

効果が期待できる主な成分
ハイドロキノン:美白(シミ予防、シミを薄く) *アルブチンなど他の美白成分と比べて約100倍の効果があると言われている。

ハイドロキノンは現在、存在する成分の中で最も美白を発揮すると言われている成分です。

美白効果はあっても成分が安定しないハイドロキノンを、マイクロカプセルで封じ込め、肌でじっくり浸透できるようにしたアンプルールのハイドロキノンを気になるシミの部分に塗る事で、寝ている間に集中ケアを行います。

夜用美容液の口コミ

濃厚なジェルクリームです。肌にあっさりと入り、その後の肌はべたつきません。

シミの治療にも使われているハイドロキノンなので、肌への刺激を心配していましたが、感触は非常にマイルドで刺激を感じる事なく使えました。

また、ハイドロキノンを使うと肌が乾燥する事もあるらしいのですが、特に乾燥を感じる事はありません。

私は元々そばかすが多いのですが、それがだんだん濃くなってきた事と、目元周りにシミが増えてきたので、肌に負担をかけすぎない美白美容液を探していたので、刺激がなく乾燥もしないアンプルールの夜用美容液はぴったり!

薬用アクティブフォーミュラ朝・夜用美容液

アンプルールのシミ美容液の効果と口コミ

夜用美容液ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110の効果を高める、日中用夜用美容液です。
効果が期待できる主な成分
  • ハイドロキノン誘導体(アルブチン):シミを防ぐ
  • セレブロシド酵母エキスヒアルロン酸:保湿
  • 水溶性・油脂性ビタミンC誘導体:シミ予防、コラーゲン生成促進、くすみ解消など

朝・夜ケア用美容液の口コミ

夜用美容液のコンセントレートHQ110と比べて、こちらは柔らかく瑞々しい感触です。

すごくしっとりするので、もしかしたらハイドロキノン入りの夜用美容液を使っても肌が乾燥しないのは、薬用アクティブフォーミュラを使っているからなのかも。

尚、薬用アクティブフォーミュラに含まれるハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンとは別のものです。

ハイドロキノン誘導体はハイドロキノンに似せて作られたもので、シミ、そばかすの原因であるメラニンの働きを抑制する働きをします。

ハイドロキノンは今ある色素沈着してしまったシミにも働きかけるので、美白効果の点ではハイドロキノンの方が上です。

ただ、ハイドロキノンは化粧品にする技術が難しいので、一部のメーカーでは、ハイドロキノンではなくてハイドロキノン誘導体を使っている事が多いようです。(ハイドロキノンは正直、値段が高い)


ハイドロキノン入りの夜用美容液のコンセントレートHQ110は濃いシミが気になる所にスポット的に使い、ハイドロキノン誘導体入りの薬用アクティブフォーミュラは顔全体に使う事で、効率よく美白ケアが出来そうです。


私の場合、1週間で肌のくすみが気にならなくなってきました。シミやそばかすはまだ変化していませんが、アンプルールのシミ美容液は効果が高いと言われるハイドロキノンを刺激を感じずに使えるので、とても気に入っています^^

▼この2種類の美白美容液が試せるトライアルセット▼



ランキング

美白化粧品のレビュー♪

S