しみ取り レーザー 皮膚科

しみ取りを皮膚科で行いたいけれども、どんな方法なのか、痛みがありそうで怖い、値段はどれくらいかかるのか、など疑問・不安がいっぱいでなかなか踏み出せない方も多いと思います。 こちらでは、皮膚科で出来るしみ取りレーザーについてみていきます。

しみ取りレーザー

しみ取りレーザーを皮膚科で行った場合の効果と費用
しみ取りを皮膚科で行いたいけれども、どんな方法なのか、痛みがありそうで怖い、値段はどれくらいかかるのか、など疑問・不安がいっぱいでなかなか踏み出せない方も多いと思います。

こちらでは、皮膚科で出来るしみ取りレーザーについてみていきます。

レーザーの治療の種類(治療名)と内容


しみ取り レーザーを皮膚科で行った場合の効果と費用
しみ取りレーザー治療では、主にレーザー光線により、黒・青・茶など以下のような色素をもった細胞を取り除きます。

レーザーで治療出来るしみ

  • 刺青やアートメイクなどの人工的な色素の除去
  • 加齢による色素斑や日焼け等によるしみなど

レーザー治療の流れ

カウンセリング、診察(医師による診察でしみの種類や治療方法の説明)後、治療に入ります。

  1. レーザーの光が瞼などに当たらないよう保護し、レーザーを照射
  2. 輪ゴムをはじくような痛みを感じます)レーザー照射後、患部にテープを貼って軟膏を塗ります。
  3. 照射後、1週間〜10日の間に経過観察の為に受信

基本的には1回の治療ですが、状態などによっては数回行うこともあります。

皮膚の入れ替えを行うフラクショナルレーザーなどの場合は、4回〜7回通います。

レーザー治療の効果

レーザー照射後、皮膚に蓄積されたメラニンが浮き出され、かさぶたになって剥がれ落ちること綺麗な肌に生まれ変わります。

皮膚の深い部分のしみにも効果があるので、治療を続ける事で根本的にしみを取り除くことが出来ます。

効果がでるまでの回数と期間

出来たばかりのしみであれば1回で取り除けますが、古い蓄積したしみになると4回〜7回程度は治療が必要です。しみを完全に取り除くまでには半年〜1年近くかかります。

レーザー治療の費用の平均

レーザー治療の金額は、シミだけ照射する場合は、「シミの大きさ」で決まります。

レーザー治療は保険適用外のため金額は各医療機関によって異なりますが、スポット的にしみを摂る場合は大体の目安として5mm程度のしみで1万〜2万円弱が相場です。

シミに加えてシワ、たるみなど、肌全体の生まれ代わりを目的とする場合は1回あたり5万〜10万ほど費用が掛かる場合もあり、エイジングケアをしたい方などに人気です。

しみ取り レーザーを皮膚科で行った場合の効果と費用

レーザー治療のメリット・デメリット

メリット
  • 刺青の除去にも効果がある
  • 皮膚の深い部分のしみも取り除くことが出来る
デメリット
  • かさぶたが剥がれ落ちるまではテープを貼り紫外線対策をしっかりと行い、患部を保護し続けないといけない
  • 痛みを伴う(痛みの程度は個人差によります)

その他のしみ治療について:フォトフェイシャル

レーザー治療とは異なり、しみ・赤ら顔などの異なる色素に効果のあるIPLという使っての治療する方法です。

IPLは皮膚を活性化し肌のハリを保つコラーゲンを増やします。

しみ・赤ら顔だけでなく、細かいしわや毛穴の開きなどのあらゆる肌トラブルを改善します。

肌にダメージが少ないのも嬉しいポイントです。

フォトフェイシャル治療の流れ

カウンセリング・診察(お肌の状態のチェック、問診などを行い、その人にあった治療方法の説明)後、治療に入ります。

  1. 光を当てない為に、アイマスク着用で瞼を保護
  2. その後お肌に冷却ジェルの塗布を行い(機器によってはジェル不要の場合も)
  3. 光を照射(時間は通常20分)
  4. ジェルの拭き取り
  5. 洗顔メイク直し

フォトフェイシャルの効果

しみ取り レーザーを皮膚科で行った場合の効果と費用
治療後すぐはしみ・そばかすの原因であるメラニンが表面に浮き出てくるので、治療前に比べて一時的にしみが目立つようになります。

そこから2〜3日程度でごく薄いかさぶたになり、1週間前後経つとかさぶたは剥がれ、透明感のある綺麗なお肌に生まれ変わります。

効果がでるまでの回数と期間

1回の治療でも効果は実感できますが、平均すると10回程度、定期的に治療に通う方が良いとされています。

フォトフェイシャルの費用の平均

フォトフェイシャルもレーザー治療同様保険適用外のため、金額は各医療機関によって異なります。

大体の目安として1回が2万〜5万円、顔全体で1回5〜6万円の辺りが相場といえそうです。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

メリット
  • 治療によってコラーゲンが造成されるので、しみ取りなどと併せてお肌の状態が良くなっていく
  • 短時間で治療が終わる
  • 痛みをほとんど伴わない(メラニン色素が多い場合、レーザー治療の時のような痛みを伴う場合があります)

デメリット
  • レーザーに比べ効果が高くないため定期的に治療に通う必要があり、その分費用もかかります。

※上記の治療内容・金額については一例であり、各医療機関によって異なる場合がありますのでご注意下さい。

関連記事

しみ取りレーザー美顔器*皮膚科並に本格的なのはコレだけ